福利厚生の一環として|自販機を設置しよう|ビジネスにも効果的な手段

自販機を設置しよう|ビジネスにも効果的な手段

男性

福利厚生の一環として

自動販売機

どんなメリットがあるのか

社内の社員食堂や休憩スペースに自販機の設置を考える場合にどのようなメリットがあるのでしょうか。まず、社員の方に喜ばれることが挙げられます。飲み物を社内で簡単に買うことが出来るので便利ですし、綺麗な自販機が並んでるスペースでは休憩への切り替えが容易になります。憩いの場を社員に提供することになり、休憩時に好きな飲み物を飲めることでリラックス度が高く、効率の良い仕事を行えます。自販機の設置によって収入も見込めますし、その分を飲料から引いて社員に安い価格で提供することも可能です。自販機の本体は提供されるため初期費用などは不要で、商品の補充は勿論のこと機器のメンテナンスも提供側で全てを行うので、必要なのはスペースだけです。

ニーズに合った商品を

最近では様々な種類の自販機が開発されており、震災などが起こった時でも操作をすることで停電中でも非常電源で飲み物の供給を行うことが出来ますので、社内の災害対策としてもお勧めします。飲料のほかに軽いお菓子などを販売するタイプもあり休憩時のカロリー補給が出来ます。またルーレットでもう一本当たったり、おしゃべりするものもあって和みのひと時を提供する機器もあります。売れた商品のデータなどから社員の好む飲料をチョイスするなど社員の満足度を上げるようなサービスも行っていますし、省エネ型の自販機ではLEDなどを使い節電することで電気代を安く抑えます。設置までの流れは営業が訪問してスペースや電気の容量を確認後に機器を提案、その後契約、設置となります。