手軽にコーヒーを楽しむ|自販機を設置しよう|ビジネスにも効果的な手段

自販機を設置しよう|ビジネスにも効果的な手段

男性

手軽にコーヒーを楽しむ

ペットボトル

仕事の合間にコーヒーで一息入れたいと思う人は少なくありません。会社の福利厚生として、オフィスコーヒーの機器を導入するのは社員の士気向上にもつながります。しかし一概にオフィスコーヒーといっても、実は種類は様々でそれぞれにメリットデメリットがあります。それぞれのタイプの特徴と、会社の規模やコーヒーを飲む人のタイプを見比べて導入するものを選ぶとよいでしょう。味にこだわりたい、飲むのが少人数であるという場合は一杯抽出型のものがよいでしょう。その都度コーヒーをいれるので味わいは格別です。休憩時間が決まっていて同じタイミングで複数の人が飲むのならブリューワー型がよいでしょう。一度に作り置きができるので注ぐだけで便利です。飲む人数も時間帯もバラバラで、大規模な会社ならば自販機型がよいでしょう。

オフィスコーヒーのタイプに様々なものがあるのはわかっていても、実際どのタイプが自社にあうのかはわからないというところも多いです。そのため、オフィスコーヒーを提供している会社はたいてい無料お試しサービスがあるのでそのサービスを利用して使い心地を試してみるとよいでしょう。ひとまず使ってみることで、実際の使いやすさや手間、味などがわかります。コストがかかるように思えても、それよりも社員の満足度が高ければ導入の価値は高いともいえます。また、長期間設置するとなると、メンテナンスや修理の手間なども注意する必要があります。導入する前にはその点についてもきちんと確認しておくと後々トラブルとなることを避けられます。